自閉症の子が書いた本。いろんな質問に答えたり、短編小説みたいなものも。文章も綺麗だし、素直に思いを書いたって感じがしますね。

小学生の頃の友達に、こういう子がいたなあ。一緒に遊んだことをなぜか覚えている。向こうが引っ越した後に1回か2回か、遊びに行ったり。こういう世界で暮らしてたんだなぁ。今頃どうしてるだろうか。

なかなか、会社で仕事してるとこういう人と関わることは少ないが、リモートになると自閉症の人も今より活躍しやすいようになるのかもしれないですね。コロナ生活の副作用。