健康

世界中から健康体が集まるオリンピックが始まろうとしてます。川崎期待の若手ホープ達も、移籍含みながら揃って選出。私としてはいろんな意見は知りつつも、それでもスポーツの持つ力の偉大さを信じているし、この日あることを思って鍛錬を続けてきたアスリートを応援してあげたいと思います。また、皆さんも応援してあげてほしいと思っております。応援は恥ずかしいことじゃない! 聖火リレーはこっそり見に行くつもりでしたが等々力のセレモニーや自宅近所の公道でのリレーは中止されてしまいました。横浜までは行けねーなー。

そんな中で私にも自分の健康に関するトピックがいくつかありました。

まずは減量ですが、まあ成果に関してはまだまだ道なかばと言ったところ。自重攻撃による自爆怪我を機に始めたわけで、再び同じところを怪我しないように気をつけながら、カロリー消費増とカロリー摂取減の両面を進めています。カロリー計算という概念を考えた人は実際偉大だと思いました。そいつはノーベル賞とかはもらったのかな? もらってくれてるといいが。減量に関して、人の不安と願望に付け込んで裏技的なことを言って儲けようとする人は数多いが、減量においてはカロリー制御が真実だし、確実ね。

次に、メガネ。40もなかばを過ぎる最近まで裸眼で生活してましたが、ついに手元が見えづらくなった。日々の読書にも不便だし、自分の手書き文字が判読できないのでペンのエイムが合ってるか、正しい字を書けているかの確信がない。そこで眼科に行ってメガネを作りました。一足先にメガネっ子になっていた子供らも、学校の健康診断で揃って引っかかってメガネの度を激化させるリニューアルをかます始末。こんな都市部の室内で液晶のバックライト画面ばかり見つめている環境ですから、仕方ない? しかし親としては残念に思う。視力と花粉症は現代人にとって云々…

しかしメガネを掛けて見る液晶画面や紙の活字は劇的なクリアさで、昔はそうだったよなと思いました。MBPのいわゆるRetina画面だって、最初は感動するほど綺麗だったのが、最近はイマイチ普通のやつとの違いが分からん! という状態だったんだ。で、メガネで見たら全然違う。これだよ。これだったんだよ! と思ったことだった。ただこいつは近くしか見えないやつなんで、使い道が少ない。今も、画面を見つめてキーをぶっ叩いているこの瞬間も、メガネはケースの中にある。そのうち慣れるんだろうか。

最後に、コロナのワクチン接種チケットが届きました。ついに届いたんで公式で予約しようとしたんだけど、何と! ログインできない。ログインIDは券面記載の数字、初期パスワードは生年月日…ひょっとしてオレは2000年生まれだったっけ? 2月29日生まれだったっけ? と生年月日を思いつく限り変えてログインを試行するも、ひたすら拒否されるのだった。老人をバカにしやがってw

もう諦めて職域接種に賭けるしかないのかなー。職域接種なら、チケットなしでも打てるという話ではあるし。ただそのためだけに出社するのがすでに、めんどくさいというね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。