何度削除しても復活するGoogle+ Auto Backup

まるで、ばいきんまんのように何度やられても決して諦めない。こいつのアンインストールは単なる「ばいばいき~ん」であって、真の意味でのアンインストールには程遠いのだ。Picasaを使っている限り、何度でも復活する。Picasaは使いたい、でもAuto Backupは気持ち悪い。そういうユーザーはどうしたらいいのだろうか?

ぐぐっても「こんなに便利」「オン/オフの切り替え」「バックアップされた写真を削除するには?」くらいの情報しか出てこない。Google+使ってないし一度もバックアップしたことないので、単に使わないからアンインストールしたいだけなのだ。起動するたびに変なダイアログが出るのがね。こんなの出てきたら子供が勝手にクリックしちゃうでしょ。

しょうがないので、実行バイナリをxxxx.exeからxxxx.exe.bakにリネームしてみた。

これでしばらく様子見。

これでも復活したらどうしよう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。