限界が遠のく?

Vistaのリブートに数時間(!)かかるのは、crcdisk.sysのせいのようだった。普通の人は数時間も待たないよ。一度修復すると息巻いていたが、修復することなど不可能な状況、とのこと。

セーフモードで見ているとcrcdisk.sysの読み込みで非常に時間がかかっている。セーフモードは10分くらいかかって起動したが、その間にAndroid機で検索して、対処法らしきものを見つけ(Googleありがとう)、BIOSで一度AHCIモードを切って起動、すると数分で上がり、IDEドライバのインストールが始まった。しかしこのままではReadyBoost/ReadyDriveが無効に。ドライバのインストールが終わった所で再度落としてBIOSでAHCIモードに戻して起動し直すと、まともに数分で上がる状態に。わーい。

それにしても、crcdisk.sysって一体なに? ディスクの特定のセクタにCRCが入ってて、エラーチェックでもしているのかな??

コメント

  1. 多分、レジストリファイルが破損したんじゃないですかね?なのでレジストリファイルの repair か、それらのファイルが再生成されるような操作をすると、それ以降普通に起動するようになるんだと思います(本当にディスクが壊れているケースもあるでしょうけど…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。